FC2ブログ
 

サリエリにはなれない

   凡庸なる者の守り神

'08 夏の逢瀬(前編)

2008/08/31 23:18 murmur | com:0 | edit
半年に1度の逢瀬。
スシエと会った。
スシエの友達にも会った。
この私が友達の友達に会うなんて!
大人になったような気もするし、スシエに対する愛情表現のような気もする。


スシエの友達Oさんは、日常的に着物を着ているそうです。
友人と2人で着物や古道具をネット販売(古物商の類?)されているとか。

もう、それだけで素敵なのですが、大変な読書家らしく、スシエは私に紹介したいと言ってくれてました。
何年も前の話だ。
私は極度の人見知りですから、実現しないと思っていたんだけどねぇ。


そのOさんが出店されるフリマにお邪魔してきました。
よく分からないのですが、恐らくアメリカ大使館が関わっていて、会場はアメリカ大使館で働く方々の宿舎、なのかなぁ?

赤坂です。
入場に千円。
ビールとソフトドリンク飲み放題。
フリマなのに荷物検査有り。
やっぱり外国人の方が多くて、日本語よりも英語が耳に入ってくる。
時折英語以外の外国語も聞こえる。
生まれて初めて、外国人の方に「ハウマッチ?」と聞いた。
やや照れた。


さて。

入場してすぐ、可愛らしく凛々しいシェパード2匹を見つけて、テンション急上昇!
キュンとしてたのに、わんこ達ケンカを始める。
うわぁぁぁ!!!噛んでる!
死んじゃう!ダメー!
と、ケンケン効果で私は傷ついてしまいました。

やべぇーなと思っていたら、即刻前方に和服の女性が。
スシエが「Tさんだ!Tさーん!」
(この時私は、スシエがOさんをプライベートでどう呼ぶか知らない)
ちょっと待ってよ!私、まだ傷心中。
仕方なくシフト・チェンジ。

Tさん。これがなかなかイイ女でして、どっからどう見ても雌な感じ。
ちょい好み。
こういう時の私は猛禽類の様な、獲物を値踏みする非常に浅ましい視線を送っていると思います。

でも、私は女。
相手も女。
ノンケの女はまず私の不躾さに気づかないでしょう。
まったく残念です。

さん付けで呼んでたし、こんなに色っぽい女をスシエが私に紹介するとは考え難い。
目当てのお友達じゃねーな。
とは言え、無愛想にならないように!
目が泳いでいても許してね。
一先ず第1関門クリア。




つーか、本題に入る前に、なによこれ?
疲れた。また今度書きます。
スポンサーサイト



『スカイ・クロラ』

2008/08/31 21:36 movie | com:0 | edit
スカイ・クロラ
監督:押井守
2008年/日本/121分
加瀬亮
菊地凛子
谷原章介
栗山千明



多分つまらなかった。
多分が付くのは、内容に関しては端から眼中になかったからだ。
シリーズを読破してない私は、映画のHPでネタバレに遭遇。
うっかり過ぎます!
これ以上中身を知りたくなく、悪あがきだろうとも、集中する気はなかったんだな。


本来なら原作を先に読む。
まだ『スカイ・クロラ』しか読んでない。
悩んだ。悩んだ末、押井の映画をどうしても映画館で観たくて…
空の美しさ、空戦、戦闘機。
映画館で観なくて、どうする!
というわけで、目当ては映像のみ。

そして、果てしなく美しい。
期待以上と言うよりは、技術は期待の遥か上を通り越していた。
圧倒的過ぎてやや気後れ。
実写を超えてしまったようにも思えて、
…何故か喜ばしくない。
感動的ではあったけどね。
いったい、どこまで進化してしまうんだろう。

まあ、これは個人的な趣味の話。
押井は映像に関しては世界一のアニメ監督だと思う。
映画館で観れて良かったねぇ。


しかし。
俳優を声優に起用するアニメ映画界全体の流れはどうにかならないのか。
加瀬亮は何気に良し。
いや、大分良し。
谷原章介も前に比べたら良くなってる。
でも、菊地凛子はねーべさ。
全く予想通りだ。
思いっ切り映画の質を下げてる。
彼女を責めては可哀相。
由々しき事態です。

落ちたまま

2008/08/23 23:25 murmur | com:0 | edit
なんとか持続させたいものである。



金曜日の彼女。

「おはようございます!」
聞いたことのない大声、元気な声。
新人さんだった。
うわぁ。
やっぱり、趣味じゃないと思う。


時計を見ると9時59分。
10時出勤でしょ?
1分前に来たの?
やはり、趣味じゃないと思う。


新人さんは、新人なのでSVから研修を受けています。
着席する前に「宜しくお願いします!」
90度に近い角度のお辞儀。
もう、本当に趣味じゃない。


しかし!
関係ないのです。
彼女はヌイヌイに似ているの。
ちょーかわいい。
ニヤニヤ。




つい最近読んだ対談集に、恋愛を宗教と称した面白可笑しい話がありました。
あっ。と私は何かを得た気がしたのですが、自身に『宗教』という概念が確立しておらず、そこから何かを拓きたくも、思考が追いつきません。

いつも浅はかです。
ってゆーか、ややナーバス。
体力ないのよ、疲れてるのよ。

Fall'n Love

2008/08/21 23:49 murmur | com:0 | edit
月曜から新人さんが1人来ていたようで、火曜日にはじめましての挨拶しました。
初めてしっかり顔を捉えたら、


ちょーーーー!

カワイイ!!!


ちょっと待って!
私、来月辞めちゃうの!

一瞬、退職願いを取り下げようかと思った程でした。
血迷い過ぎなんじゃね?

久々に一目惚れ。
しかも稲妻級。
前回雷(イカズチと読んでください)に打たれたのはいつだ?
思い出せないくらい前だわさ。
(そんな前じゃないかもしんないけど、昔の私は日替わりの恋を楽しんでいたから、猛烈に間隔が開いてるように感じるの)


私、シャイですから、大抵はじめましては一生懸命笑って目を合わせた後、笑顔を張り付かせ、失礼に思われない程度に早めに目は逸らします。

しかし今回は感電しておりましたので、相手を気遣う余裕など無く、ソッコー俯いちまいました。
更に無意味に他の方に話し掛けたりなんかして、失礼極まりないの。
ごめん。本当に申し訳ない。



席に戻ってもニヤニヤ止まらず。
必死に口角を下げ、段々落ち着きを取り戻す。


あれ?

こびり付いた彼女の顔をしげしげと眺めて、

べつに特別可愛くないし

そこまで好みじゃないけども?



はて?

なんじゃこりゃ?

いやいや、待て待て。

誰かに似てたよな?

そーだ!そーだ!
誰かに似てて、その誰かを思い出して、錯覚してるに違いない!


Sさん?
いやいや、全然違う。

Mちゃん?
いーや、似てねーし。

はっ!

ヌイヌイ?

あぁ!ヌイヌイやーん!


ヌイヌイとは、今最も惚れ込んでいる中国のバレーボール選手であります。
容姿はやや好み程度。
単にプレイヤーとして好き。
因みに、ヌイヌイはダック口。
愛嬌のある、可愛らしい顔だと思います。

ともかくヌイヌイに似ていました。
ヌイヌイheart02
(なんだよ、それだけか…)



水曜日。
チラり横顔が視界に入って、ヤバいくらいニヤける。

本日。
うっかり目が合ってしまい、露骨に目を逸らす。
しかし、内心はちょーニタニタ。

もう喰っちまっても良いですか?
とか。
辞める前に口説いてしまおう。
とか。
マジでいつ以来だ?このタチモード。
(すんません。本性はネコです、えぇ)



もし隣の席になる機会があったら、がっつりいきます。
だって時間ないもの!

私は容姿だけでは長続きさせられないので、早めにがっかりしたいなと思ったり。
万が一性格にもキュンしちゃったら、真剣に口説こうとか決意してみたり。
これは恋よ。正に恋。

第一印象からですと、あまり好みじゃない気が…
いやいや、そんなの関係ない。



枯れ果てているかと思いきや!

とりあえず。
楽しいので、楽しみます。

言っておきますが、マジ惚れではありません。

いー夢見たよ

2008/08/20 21:35 murmur | com:0 | edit
北京五輪が終わりましたね。
終わってないけど、終わりました。

てか、全試合思いの丈を残すつもりだったのに、何故こんなことに?
小声で、恥を知れ、などと言ってみる。


ブラジル戦。
うるうるしたわ。
結果を知っていたからかな。
色々思ったけども、おつかれさまでしたの気持ちが1番強かったなぁ。
あと、感謝だよね。
期待しないようにしながら、それでもさ、いい夢見させてもらったわ。
ありがとうございました。

しかし!ブラジルつえぇ!
感動的につえぇ!
是非金メダルを取ってほしいのです。
シエラちょい好き。



シンさんの足が心配です。
私の勘違いなら良い。

もっと語りたいのだけれど、語りたいことがいっぱい過ぎて、なんか無理。
万が一まとまったら書きたいけども。

バレーボール・ファンのそこのあなたもおつかれさまでした。

うわぁっ!

2008/08/12 22:48 murmur | com:0 | edit
評判のよしながふみ初体験。

フラワー・オブ・ライフ (1) (Wings comics)フラワー・オブ・ライフ (1) (Wings comics)
(2004/04)
よしなが ふみ

商品詳細を見る


めちゃくちゃ感動した。
まいった。
本当に感動したの。
同世代の皆さん、是非。
送料あなた負担なら、貸します。貸します。


ゼヒ!!!


さらばです。

言霊、言の葉、言葉とは

2008/08/10 23:43 murmur | com:0 | edit
誰か個人に向けて、その人を指し

期待するのは愚かだ

とは、なかなか言えない

大体、思うことすらおこがましい


でも

期待する私は愚かだ

なんて気安い



これ、バレー観ながら思ったこと。
ほら、もしかしたら、とか思うじゃない。
終始考える私は私らしいですか?
同情されたり、呆れられたり。


忙しいな、おい。


言葉は他人に向けたら凶器。
己に向ければ盾となる。
だって言い訳だもの。

死ぬまでに、どちらの為に多く使うんでしょうね。

| home | next≫

CALENDAR

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

PROFILE

いづみ

いづみ

同性愛者

小説/映画/絵画/写真

CATEGORY

COMMENTS

BOOKMARK

このブログをリンクに追加する

CLICK

RETRIEVAL

ARCHIVE

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる