FC2ブログ
 

サリエリにはなれない

   凡庸なる者の守り神

鏡よ、鏡

2008/12/03 21:32 murmur | com:0 | edit
先日、姿見を購入しました。
何年も前から欲しかったんです。

よーやくうちに姿見が!
感無量。


そりゃもう大活躍中!
の筈だったんですが。



まずはこの話をしましょう。

たまに怖い話が場に流れ、霊感ある?と聞かれたりしますよね。
私、肯定はしません。

ただ、「うち(家)は怖いよ」と答えることはある。

うち、怖いらしいです。

いや、まあ、うん。
怖い、かも。
住んでりゃ慣れるけどね。


私の部屋は怖くない。
でも、怖くならないように、大したことじゃないけど気をつけてることがあったりする。


暗示に掛かり易い性格を活用するのです。

決まり事を作る

決まり事を守る

故に安全も守られる


こうすることで、気持ちを強く保てるんだ。
気持ちで負けたらあきません。
隙は作っちゃあいけません。



で、姿見。

私の部屋は2階。
姿見を抱えて階段を登ってる時、

何故か、急に、


あの部屋に鏡を持ち込む気か?


過っちゃったんだなぁ。
そういえば鏡って、誂え向きの道具よね。

で、今まで部屋に、小さい鏡1枚さえなかったことに気付いて。
それは多分たまたまなんだけど。

やけに、


何故、今まで鏡を入れなかった?


とか。
ぐるぐる。
もう、最悪。

気持ちの問題だっつーのと思う自分と、予兆を重要視とする自分がいて。
部屋のことに関しては予兆優先なんですが、部屋に置くしかないんです。
仕方ないのです。


挫けずに、運びました。
床に降ろして、少し後ろ下がって鏡を見て


あ……


ぞくっとした。


夜中目が覚めた時、視界に入る鏡の姿がまざまざと浮かんで、面妖な!とか思っちゃって。


結局負けを認めた。
姿見は洋服タンスと壁の隙間に仕舞いました。



まったく面倒です。

私、本当に夢見が悪いんです。
以前は、起きても起きても、夢の中。
怖いから起きようとして、やっと目が覚めた助かった、って思ったら、それもまた夢。
エンドレスな悪夢との闘い。

最近は、怖さは薄れたんだけど、起きるまで時間が掛かる。
なかなか夢だと気付かず(前は気付かないなんてなかったんだけど)、起きる努力をしないが為にずるずる怖い思いをしてしまったり。

夢って結構疲れるでしょう?
私は夢の中必死にもがいたりするから、起きた時の疲労感ったら酷いのです。

まあ、そんな感じで、安眠を求め、ある程度の努力と我慢は惜しみません。

全ては穏やかな睡眠の為に。

姿見は、活躍どころか、私の慎重さと臆病さに燻っています。



終わり。




の予定が、更に続き。


上記部分は5日ぐらい前に書き始めたものなんですが、あれから、嫌な夢を見ていない。


ナニガドウシタキセキカヤ?


ここでまた私は、


鏡の影響だろっか?

仕舞ってあるのに?

分からん

分からんけども

ともかく!

こうなってしまったら、ますます姿見は出せん!


変化は危険。
また、取るに足らない決まり事が出来ました。




うん。
暗示次第で、こんなにも生き易いわ。

そんな話に纏まりました。



いや、結局、姿見大活躍!
な話かな。
このまま続くと良い。

ありがとう、姿見!
スポンサーサイト



| home |

CALENDAR

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

PROFILE

いづみ

いづみ

同性愛者

小説/映画/絵画/写真

CATEGORY

COMMENTS

BOOKMARK

このブログをリンクに追加する

CLICK

RETRIEVAL

ARCHIVE

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる