FC2ブログ
 

サリエリにはなれない

   凡庸なる者の守り神

無題

2009/04/26 18:32 murmur | com:0 | edit
≪小倉百人一首 十六番≫
立ち別れ いなばの山の 峰に生ふる
まつとし聞かば 今帰り来む
中納言行平


た、単身赴任スか…




* * * * * * * * *




ですよね、大事なのは大河原警部ですよね。
配役がキム兄と知り、殆どなかった観る気は消滅しました。
もっと役者らしい役者に演じてほしかったんです。




書きたいことはありますのに、どれも長くなりそうで時間が惜しくて着手出来ない。
だから、ささっと書けること。



某雑誌の最新号に川上弘美と小川洋子の対談が掲載されている。
1300円もする。
手に取って見たわけでない為、何頁に跨っているのか不明。
勇気が出ない。
しかし、あまりに美味しい組み合わせ。
買うしかないのか。

ていうか、書店で確認すればいいだろう?
でも私は雑誌に疎く、探すのが億劫である。
あれ?億劫なのか?
うん、億劫だ。
最近本はネットで買うようにしている。



某アニメのヒロインは百合嗜好。
いやいや、彼女は歴としたレズビアンである。
あんなことやこんなことを想像して、鼻血を放出。
歴とした変態さんである。
ギャグ・アニメである。

彼女、もう1人の主人公に
このレズ女が!
変態め!
と、痛快に罵られる。
私は感動する。
嘗てここまで罵倒されたレズ女がいただろうか。
自虐ではなく、純粋に嬉しかった。

しかし某掲示板で、性的指向(この指向であってるかな?)をあんな風に非難するなんて酷いと、嫌悪感を露わにしている方々もおり…
私は純粋に驚く。
多分あれはレズビアンの方々の声だろう。
少し淋しくなった。(決して同情の類から生まれた感情ではありません)
私は罵倒されたいけどな。
鼻血噴射するほど興奮したいけどな。
スポンサーサイト



心中なんて望みません

2009/04/20 20:05 murmur | com:0 | edit
葬儀の日 (河出文庫―BUNGEI Collection)
葬儀の日

松浦 理英子



彩子は自他共に認める気違い。
自傷癖を持ち、愛の行き着く先は心中だと信じて(一緒に死んでもくれないくせに、と男を罵る有り様)、女友達・幾子に「殺してあげる」と突然包丁で切りかかる。
彼氏に、自傷は自慰行為の一種だろ?と問い掛けられた彩子は、肯定しつつも他にもっといい慰め方があると返す。


「蒲団に入って、まず左手は蒲団の外に出したままで右手を蒲団の中にいれるの。」

「焦らないでゆっくりと右手を温めるの。」

「充分に温まった手を蒲団から出し、空気に曝されていた冷たい左手を握るの。すると、右手と左手の温度が違っているから、まるで他人と手をつないでいるように感じるわけ。最高にいい気持ちよ。」


幾子は、彩子が他人とのスキンシップを極力避けていて、時折自分の体を抱き締めるように腕組むことを知っているから、せつなく思う。



勘弁してくれよ。
そんな自慰、知りたくなかったよ。

電車の中で叫びたくなって、涙を必死に堪えて、こんな気持ちで仕事に行かなきゃいけないなんて、いったい何の罰なんだ!
憤慨する。
サボろうかとも思ったけど、明後日休み取ってるから諦めた。
大人になったな、オレ。


松浦理英子の小説を読むと異常に疲れる。
疲弊とは、こういう時に使うと知る。
最新作の『犬身』なんて、タイトルが怖過ぎて、なかなか手が出ない。
(献身とかけているものと推測する故)

私は小説に疲労感など求めていない。
こんな形で魂を揺さぶってほしくなどない。

『ナチュラル・ウーマン』を再読したのは1月。
充分期間を置いたつもりだったけど、それに何の意味があったと言うのか。
全くの皆無ですよ。
とほほ…

『葬儀の日』は彼女の初期短編集。
微笑ましいことに、『ナチュラル~』に比べたら大変青い作品群だ。
青いよ、青春の青ですよ。

とは言え、『ナチュラル~』の前哨戦か?とも思える「乾く夏」を筆頭に、本当のことがちらほら書かれていた。
本当のこと。
それは、私が求めているもの。
でも、知りたくないこともあるんだ。

大変な苦しみを味わってしまった。
まあ、『ナチュラル~』を知ってる分、ダメージは軽いっちゃ軽いわな。





軽薄な私は、
なら一緒に死のうかと抱き締める。
一緒に死にたいと願う。
けれど彼女は、そういう私を軽蔑するだろう。
もしも彼女が喜んだら、私が彼女を軽蔑するだろう。
だから、駄目なんだ。


相即不離
地角天涯

どちらも渇望してる。
とほほ…





ところで、自慰という言葉には切なさが混ざってしまう時がありますよね。
私は思った。
肉体の快楽を得る為のマスターベーションは、手淫に統一してほしい。
よく解らないけど、分けるべきだよ、うん。
何となく、うん…

やっぱ、今も少し痛いよ。
せめて家で読みたかった。
泣かせて、ほしかった。

事件

2009/04/19 21:12 murmur | com:0 | edit
≪小倉百人一首 十五番≫
君がため 春の野に出でて 若菜つむ
我が衣手に 雪は降りつつ
光孝天皇


下の句の響きは良いのに。
中身が平凡じゃありません?




* * * * * * * * *




●大事件

yomyomに家守綺譚が掲載されてた。
なにそれってれんさいなんですかどうなんですか?
とりあえずはちゃめちゃ嬉しい。



●事件

勤務先で派遣切りが始まった。
私は派遣元からある程度話を聞いてたから覚悟してたんだけど、いい加減で不親切な派遣会社、或いは営業も多く、予告無しに、次回の契約更新はありませーんと告げられた先輩方が数名。
かなり騒然としています。
次は私か?と心配にもなりますよね。
でも、ルール違反ではないし、仕様のないこと。

ちなみに私、派遣の中で勤務期間が3番目に短い。
未だ新人扱いで、予告を受けた日は、当然自分は切られるなと、それはそれはショックを受けまして、翌日、翌々日とお休みさせて頂きました。
やる気出ねーじゃん?そんなんじゃさ。

申し訳なかったな。
今回は生き長らえたようです。
いつまで保つのか。
まあ、色々と仕様がありませんな。



●事件

初めて満足のいくアニメに出会った。
(ビバップは名作だけど、やや好みとは違うんだ)
ようやく。
よーやくである。
約1/40。
これって、どうなんだろう。

映画をちゃんと観ていた頃、年間100本が目標で、魂揺さぶる作品は年1あれば十分と思ってて。
けどこの“1”は、傑作中の傑作っていう次元なわけよ。

やっと出会えたアニメは、名作とは言い難く、短所もあるけれど満足した。
というレベルで、それでも1/40って、なんか侘びしくねーか?

いや、まあ、気付いてはいるんだ。
私、アニメがそんなに好きじゃない。
てか、合わない。
(だからって、厳しく評価してるわけじゃなく、寧ろ甘いと思うんだけど)
ただただ、声の演技に魅せられている。
それだけ。

いや、まあ、それでも、結構な事件でした。
ボロボロ泣いたし、嬉しかったね。

無題

2009/04/18 21:37 murmur | com:0 | edit
映像化は無理じゃないか?
原作者の東野圭吾も、そう仰ったそうです。
いや、感想ありがとう。
気になっていたので、嬉しかったです。






ところで、『7SEEDS』の新刊出ましたね。
7SEEDS(セブンシーズ) 15 (フラワーコミックスアルファ)

上の画像には付いてないんだけど、帯が“CanCan&AneCanモデルがハマり中”と元気に宣伝しています。
何故か寒かったです。
どんな宣伝効果を生むのか気になります。
 
私のマンガ離れは深刻化しており、『7SEEDS』さえも買ったまま放置。
読んでないマンガがいっぱい。
買わなきゃいいのに。
今、新刊が出て喜んで熟読するのは『とある科学の超電磁砲』と『はやて×ブレード』ぐらいな気がする。
共通点は女子中高生が闘う?
そうか、そういえば私って、年上好きのロリコンだったよね。





お気に入りのCM。



菅野よう子女史のBGMがかっちょえぇからです。
こういうアジアン・テイストな音楽、ちょー好みです。
今、気付いた。
これ、ターセムの『ザ・セル』を意識してるね。
『ザ・セル』は映像だけで全てが許せる珍しい映画です。

朱鷺色三角 派なのよ

2009/04/12 20:08 murmur | com:0 | edit
≪小倉百人一首 十四番≫
陸奥の しのぶもぢずり たれゆゑに
乱れそめにし 我ならなくに
河原左大臣


他人の所為にしちゃって。
これは好き。




* * * * * * * * *




樹なつみの『花咲ける青少年』。
同世代なら知ってる人は多いと思うのですが、どうでしょう?
中~高校生の頃、読まなかった?

何で今更アニメ化なんでしょうねぇ。
先日ぱぱままと会った時にも、不思議ねとお話ししたような。

そーいやその日、ハガレンの初日で、ぱぱが録画してたのは想定内として、まままで「録ってくれば良かった」とか言っていてびっくりしました。
皆もハガレン好きですか?
私は駄目な口。

いや、べつに、つまんないじゃん!と言いたいわけじゃなくて、ままがアニメを録画するなんて思いもよらぬことで、ハガレンってそんなに魅力的なのかと驚いただけです。


ああ、そいで『花咲ける青少年』だけど。
アニメ化を知った時、特別好きでもないくせに、花鹿を好きな声優が演じるなら、ちょっと観たいと思った。
私は花鹿ファンじゃなくて、ムスターファ(豹・人間どちらも)LOVEなんだけど、男性声優にはほぼ興味ないからさ。

で、調べたら、好きでも嫌いでもない声優で、ていうか全然イメージ違うし!とか思って、少しくがっかりしたりなんかして。
一体誰なら満足だったんでしょ?

だけど…
昨日、動画サイトでたまたま『花咲ける青少年』の初回見つけてね、一応花鹿の声だけ聞いてみっか、って試して…

ごめんなさい。
イメージ通りの声でした。
驚きました。
本当にごめんなさい。

声優って、予測不能やんなぁ。
摩訶不思議やんなぁ。



アニメ化で、漫画が再販されてますやろ?
本屋ではアニメ化記念で特集っぽく宣伝されてません?

ポスターがさ、可笑しいんだよ。
他のパターンもあると思うけど、私が見たやつさ、花鹿がいないんだ。
主役なのに!

立人、ルマティ、ユージィン、カールしかいない。
タイトルもタイトルだし、知らない人が見たら、BLと勘違いするような気がすんだよね。
狙ってんのかなぁ。
邪推してまうわ。

もしかして樹なつみって、BL描きたかった人?
私が知らないだけだったりして。
花鹿を代表に、美人な女性をずっと綺麗なまま描けない漫画家だよね。
その執着の無さ、今思えば…
つまりそうなのか?

3人目は誰だ?

2009/04/10 20:58 murmur | com:0 | edit
≪小倉百人一首 十三番≫
筑波嶺の 峰より落つる みなの川
恋ぞつもりて 淵となりぬる
陽成院


私も積もり積もらせたい。




* * * * * * * * *




大分前に書いてUP忘れてた。
隠す必要はないけど、長いから畳む。

ぽちっとな?≫

『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』

2009/04/10 20:28 movie | com:0 | edit
GHOST IN THE SHELL~攻殻機動隊~ [DVD]GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊
監督:押井守
1995年/日本/80分
田中敦子
大塚明夫
山寺宏一
商品詳細を見る


14年を経て、漸く実感。
これは凄い。
けれど『マトリックス』の成功なくして、このアニメをそこまで評価出来るのか?
そんな疑問を感じるのも確か。
視聴者側の問題?
まあ、完成度に茶々を入れようなどと微塵も思わないわけだし、攻殻機動隊に何ら罪は無し。

で、良いんだよね?

これだけの内容で、80分ってところがカッコイイよ。

| home | next≫

CALENDAR

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PROFILE

いづみ

いづみ

同性愛者

小説/映画/絵画/写真

CATEGORY

COMMENTS

BOOKMARK

このブログをリンクに追加する

CLICK

RETRIEVAL

ARCHIVE

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる